閉ざされた初恋 電子書籍 お得 買う ブックライブ

閉ざされた初恋ブックライブ無料試し読み&購入


両親の会社への融資と引き替えに、大企業を経営する桐山千春の愛人として引き取られた、繊細な美貌の黒宮尋人。『十八歳までは純潔なままで』という約束のもと、尋人の生活は常に監視され、すでに三年が経っていた。そんな尋人の唯一の心の支えは、初恋の相手で洗練された大人の男、市之瀬雅志と月に一度だけ逢える事。今でも恋心を抱いている雅志から「絶対に君を救い出す」と告げられるが、愛人として身を捧げる日は迫っており――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
続きはコチラから・・・



閉ざされた初恋無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


閉ざされた初恋「公式」はコチラから



閉ざされた初恋


>>>閉ざされた初恋の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


閉ざされた初恋、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
閉ざされた初恋を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で閉ざされた初恋を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で閉ざされた初恋の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で閉ざされた初恋が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、閉ざされた初恋以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


欲しい漫画はいっぱいあるけど、買ったとしても収納する場所がないと悩む人もいます。そんな理由から、収納スペースを全く考えずに済むBookLive「閉ざされた初恋」の人気が増大してきたというわけです。
BookLive「閉ざされた初恋」が中高年層に人気を博しているのは、若かりし日に楽しんだ漫画を、再度サクッと楽しめるからなのです。
最初に試し読みをして漫画のイラストや中身を吟味した上で、納得して買い求めることができるのがWeb漫画の特長です。買う前に内容を知れるので失敗の可能性が低くなります。
コミックサイトも多々ありますから、比較検討して自分の考えに合うものを見定めることが重要だと言えます。そんなわけですから、取り敢えずは各サイトの特色を覚えることが大事です。
漫画が好きな事を秘密裏にしておきたいと言う人が、この頃は増えているようです。マイホームに漫画を持ち帰りたくないといった事情があっても、BookLive「閉ざされた初恋」なら誰にも悟られずに漫画が読みたい放題です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックの営業戦略として、試し読みができるというシステムは見事なアイデアです。いつ・どこでもあらすじを閲覧できるので、隙間時間を使用して漫画を選択できます。
無料電子書籍を利用すれば、いちいち売り場まで赴いて中身をチラ見することは不要になります。そういったことをせずとも、無料の「試し読み」をすれば中身の確認が可能だからというのが理由です。
数年前に出版された漫画など、小さな書店では発注してもらわないと入手できない作品も、電子コミック形態で多く取り扱われていますので、どこでも買って読むことができます。
コミックサイトも様々あるので、比較検討して自分に合うものを選定することが大切になります。なので、とにかくそれぞれのサイトの特徴を掴むことが欠かせません。
コミックと言うと、若者の物だと思い込んでいるかもしれません。でも近頃の電子コミックには、アラサー・アラフォーの方が「子供の頃を思い出す」と言われるような作品も数え切れないくらいあります。





閉ざされた初恋の情報概要

                              
作品名 閉ざされた初恋
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
閉ざされた初恋ジャンル 本・雑誌・コミック
閉ざされた初恋詳細 閉ざされた初恋(コチラクリック)
閉ざされた初恋価格(税込) 899円
獲得Tポイント 閉ざされた初恋(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ