ひとときの追憶 電子書籍 お得 買う ブックライブ

ひとときの追憶ブックライブ無料試し読み&購入


初恋の相手に押された、財産狙いの女という烙印。■十七の夏、タニヤは記憶喪失の状態で発見され、施設送りになるところをエドワード・テイラーに引き取られた。恩に報いるべく、彼の農園で懸命に働くが、エドワードの息子デイヴィッドは彼女の存在を認めず、追いすがるタニヤを振り切るようにして出ていってしまった。それから五年の歳月が流れた。エドワードの死で涙に暮れるタニヤに向かって、帰郷したデイヴィッドは冷たく言い放った。「三カ月ここで暮らしてうまくいかなかったら、出ていってもらおう」
続きはコチラから・・・



ひとときの追憶無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ひとときの追憶「公式」はコチラから



ひとときの追憶


>>>ひとときの追憶の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ひとときの追憶、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ひとときの追憶を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でひとときの追憶を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でひとときの追憶の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でひとときの追憶が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ひとときの追憶以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「連載されている漫画を購入したい」と言われる方には無用の長物かもしれません。されど単行本出版まで待って購読すると言う人には、事前に無料漫画で内容を確かめられるのは、購入判断の助けになるはずです。
無料コミックは、スマホやタブレットで楽しめます。外出先、仕事の合間、医者などでの診てもらうまでの時間など、自分の好きなタイミングで超簡単に読むことが可能なのです。
単純に無料コミックと申しましても、購入できるカテゴリーは幅広いものがあります。少年漫画だけでなくアダルト系も揃っていますから、あなたが希望する漫画が必ずあると思います。
タブレットやスマホの中に今後購入する漫画を全て収納するようにすれば、本棚の空きスペースに気を配ることは不要になります。とりあえずは無料コミックからチャレンジしてみることを推奨します。
本を通販で買う時には、おおよそタイトルと表紙、あらすじ程度のみが分かるだけです。だけれどBookLive「ひとときの追憶」だったら、話が分かる程度まで試し読みすることもできるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読み放題というサービスは、電子書籍業界にとりましては言わば革新的な挑戦なのです。購入者にとっても出版社サイドにとっても、魅力が多いと言っていいでしょう。
漫画の虫だという人にとって、保管用としての単行本は大切だということは承知しているつもりですが、気軽に楽しみたいという人の場合は、スマホで見ることができる電子コミックの方が扱いやすいでしょう。
漫画雑誌を購入していくと、後々収納しきれなくなるという問題が起きてしまいます。しかしながら形のない電子コミックであれば、保管に苦労する必要性がないため、いつでも気軽に楽しめるというわけです。
漫画本というのは、読み終わった後に買取専門店などに持って行っても、殆どお金になりませんし、再読したい時に読めなくなります。無料コミックを上手く利用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに困るというようなことが皆無です。
常に新作が追加されるので、毎日読もうとも全て読みつくすことがないというのがコミックサイトの人気の理由です。書店では販売されないマイナーな作品も手に入れることができます。





ひとときの追憶の情報概要

                              
作品名 ひとときの追憶
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ひとときの追憶ジャンル 本・雑誌・コミック
ひとときの追憶詳細 ひとときの追憶(コチラクリック)
ひとときの追憶価格(税込) 540円
獲得Tポイント ひとときの追憶(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ