たけくらべ 電子書籍 お得 買う ブックライブ

たけくらべブックライブ無料試し読み&購入


現代語訳で読みやすい!夭折した天才作家、樋口一葉。これまで読みにくかった作品を現代語に翻訳しました。14歳の美登利は勝ち気でプライドが高くお転婆な美少女である。信如には好意を抱きながらも二人を取巻くいきさつから対立し心を交わせないもどかしさに胸が痛む。当時の風俗、暮らしぶりも生き生きと描かれ、特に少年少女の心情が丁寧に描かれていて胸を打たれる。美登利がある日を境にしおらしく女らしくなるのはなぜか、当時から論争は尽きない味わい深い名作。樋口一葉の代表作のひとつ。過去何度も映画化、ドラマ化された作品。
続きはコチラから・・・



たけくらべ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


たけくらべ「公式」はコチラから



たけくらべ


>>>たけくらべの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


たけくらべ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
たけくらべを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でたけくらべを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でたけくらべの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でたけくらべが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、たけくらべ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「スマホの小さな画面だと見づらくはないのか?」と懸念する人も見受けられますが、現実の上でBookLive「たけくらべ」を入手しスマホで読むと、その使用感に驚愕するはずです。
電子書籍も普通の本と同じように情報が商品となりますので、自分に合わなくても返品することは不可能となっています。従いまして面白そうかを確認するためにも、無料漫画に目を通すことを推奨します。
「電車の乗車中に漫画本を開くなんて絶対に無理」、そんな人であってもスマホの中に漫画を入れることができれば、羞恥心を感じる理由がなくなります。このことがBookLive「たけくらべ」の素晴らしいところです。
使用する人がいきなり増加してきたのが、この頃のBookLive「たけくらべ」です。スマホに漫画を表示させることが可能ですから、邪魔になってしまう本を携帯する必要もなく、お出かけ時の持ち物のカサが減ります。
「持っている漫画が多すぎて置き場所が確保できないから、買うのを躊躇してしまう」という事が起こらずに済むのが、BookLive「たけくらべ」の良いところです。次々に買いまくったとしても、収納場所を心配しなくてよいのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「小さなスマホの画面では迫力が半減するのでは?」という疑問を持つ人もいるようですが、その様な人も電子コミックをスマホで閲覧すると、その快適性にびっくりするようです。
徹底的に比較してからコミックサイトを決定する人が少なくありません。オンラインで漫画を堪能したいと言うなら、多種多様なサイトの中より自分にふさわしいものをセレクトするようにしないといけません。
一括りに無料コミックと言われましても、買うことができるジャンルは幅広いものがあります。少年漫画からアダルトまで揃っているので、あなたの好きな漫画が必ずあるはずです。
サービスの充実度は、会社によって違います。従いまして、電子書籍を何所で購入するかというのは、比較するのが当たり前だと言えるのではないでしょうか?余り考えずに決定してはダメです。
ユーザー数が急に増えてきたのが、若い人に人気の漫画サイトです。スマホで漫画をダウンロードすることができるため、かさばる単行本を持ち運ぶ必要もなく、手荷物を軽くすることが可能になります。





たけくらべの情報概要

                              
作品名 たけくらべ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
たけくらべジャンル 本・雑誌・コミック
たけくらべ詳細 たけくらべ(コチラクリック)
たけくらべ価格(税込) 216円
獲得Tポイント たけくらべ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ