薔薇姫 電子書籍 お得 買う ブックライブ

薔薇姫ブックライブ無料試し読み&購入


やわらかな眠りのなかで、ぼくは君の夢を見る――。“眠れる森の美女”とあだ名がつくほど、どんなところでもよく眠る高校生男子・白井英司。そんな彼にクラスメイトの不眠症男・金石誠が急接近。お互いのことを知るほどにつながっていくふたりの心。そして、やがて優しい朝を迎えることになるが…!? ピュアで、切なく、感じやすい10代の微妙な心の揺れを描き、感動を呼ぶ作品集。特別描き下ろし〈薔薇姫番外編〉(15ページ)を含む全4編を収録。
続きはコチラから・・・



薔薇姫無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


薔薇姫「公式」はコチラから



薔薇姫


>>>薔薇姫の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


薔薇姫、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
薔薇姫を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で薔薇姫を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で薔薇姫の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で薔薇姫が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、薔薇姫以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


本のネット書店では、大概表紙とタイトル、大ざっぱな内容しか確かめられません。ですがBookLive「薔薇姫」を利用すれば、2~3ページくらいは試し読みで確認することができます。
入手してから「考えていたよりもつまらなく感じた」としても、買ってしまった漫画は返品が認められません。ですが電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、そうした状況をなくすことができます。
使っている人が急増しているのが、最近のBookLive「薔薇姫」です。スマホで漫画を購入することが手軽にできるので、大変な思いをして単行本を携行することも不要で、手持ちの荷物を減らすことができます。
「比較などしないで決めてしまった」といった方は、無料電子書籍はどこも内容が同じという考えでいるのかもしれないですが、サービスの充実度は会社によって異なりますので、きちんと比較検討することは必須だと思います。
「連載物として売られている漫画を楽しみにしている」という方にはいらないでしょう。ところが単行本が発売になってから見るというファン層からすれば、単行本を買う前に無料漫画にて中身を確認できるのは、正に待ち望んでいたことではないでしょうか?



BookLive!(ブックライブ)あるある2


詳しいサービスは、各社それぞれです。だからこそ、電子書籍をどこで購入するのかというのは、比較して考えるべきだと言えます。安易に決めてしまうのは良くないです。
前もってある程度中身を知ることができるとすれば、読了後に後悔することがありません。一般的な書店で立ち読みするときのような感じで、電子コミックにおきましても試し読みが可能なので、どんなストーリーか確認できます。
これまでは単行本という形になったものを買っていたという方も、電子書籍を試し読みしてみた途端に、便利さに目覚めるということがほとんどだそうです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、しっかり比較してから選ぶようにしましょう。
中身が分からないまま、表紙から得られる印象だけで読むかどうか決めるのは難しいです。いつでも試し読みができる電子コミックであれば、それなりに内容を確認した上で買うかどうかの判断ができます。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だったら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画オタクの要望からヒントを得て、「月額料金を支払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が考えられたわけです。





薔薇姫の情報概要

                              
作品名 薔薇姫
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
薔薇姫ジャンル 本・雑誌・コミック
薔薇姫詳細 薔薇姫(コチラクリック)
薔薇姫価格(税込) 432円
獲得Tポイント 薔薇姫(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ