ステイション(2) 電子書籍 お得 買う ブックライブ

ステイション(2)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/写真は語る▼第2話/おはようございます▼第3話/ステイション・クッキー▼第4話/メッセージ▼第5話/時の泉▼第6話/伝える言葉▼第7話/忘れ物は何ですか?▼第8話/俺たちのクリスマス▼第9話/あけましておめでとう▼第10話/43年目の告白 ●登場人物/中村洋二(JL新新宿駅駅員・持ち前の親切心が、いつも騒ぎを引き起こしてしまう)。渡辺(JL新新宿駅駅長・中村に理解を示し、暖かく見守る)。磯山(JL新新宿駅主任・本社から転勤してきて、中村を目の敵にする)。 ●あらすじ/駅長・渡辺と旧知の仲であり、鉄道雑誌の投稿欄の審査員を務めるベテランカメラマン・尾崎が新新宿駅を訪れ、「審査員を辞める」と言いだした。送られてくる作品に何か“物足りなさ”を感じてしまうのだという。駅員たちは彼を励まそうとして、自分たちも投稿に参加するべく、列車の写真を撮り出すが、彼の心を捉えたのは中村の撮影した、何の変哲もない人物写真だった(第1話)。▼一流電気メーカーに勤務する松山が、通勤ラッシュの実態調査のため、新新宿駅にやってきた。磯山は自分が推し進めている「スピードアップ計画」を大いに宣伝するが、ラッシュにもまれるなか、松山はこの計画では通勤地獄が解消されないことを身をもって知る。そんな彼がふと目をとめたのが、乗客の一人ひとりに声をかける、いつもの中村の姿だった。(第2話)。▼国鉄の民営化とともに駅構内のクッキーの店に配属されたJL職員・狛江。彼は鉄道マンとしてのプライドが捨て切れず、途中で店を投げだしてしまう。様子を見に行った中村に対し、狛江は「(中村には)俺の気持ちはわからないさ」と淋しい背中を見せて行ってしまう。そこで中村は、狛江の旧知の職員たちに、狛江を飲みに誘ってもらうよう頼む(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/狛江さん(第3話)、柴田さん(第4話)、望月さん(第5話)、みえこ&たかゆき(第6話)、工藤(第7話)、平(第8話)、鹿児島のお兄さん&北海道のおじさん(第9話)、吉野さん(第10話)
続きはコチラから・・・



ステイション(2)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ステイション(2)「公式」はコチラから



ステイション(2)


>>>ステイション(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ステイション(2)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ステイション(2)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でステイション(2)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でステイション(2)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でステイション(2)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ステイション(2)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


時間を潰すのに持って来いのサイトとして、評判になっているのがBookLive「ステイション(2)」なのです。本屋まで行って漫画を購入せずとも、スマホのみで好きな時に読めるというのが特徴と言えるでしょう。
「大体のストーリーを確認してからでないと不安だ」と感じているユーザーからすれば、無料漫画というものは長所だらけのサービスだと考えて良さそうです。販売者側からしても、新規顧客獲得が望めます。
コミック本は、読みつくしたあとにブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、買い取り金額は微々たるものですし、再び読みたくなったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックのアプリなら、保管スペースが不要なので片付けに困らないわけです。
現在連載中の漫画は連載終了分まで購入する必要があるため、先に無料漫画で中身を覗いてみるという人が多いです。やっぱり大まかな内容を知らずに書籍を購入するのは難しいことのようです。
「出先でも漫画をエンジョイしたい」というような漫画好きな方にお誂え向きなのがBookLive「ステイション(2)」です。単行本を鞄に入れて運ぶことも必要なくなりますし、荷物そのものも重くなりません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購入の前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを踏まえた上で、不安になることなく購入することができるのがネット漫画の長所です。支払いをする前にあらすじが分かるので失敗することがほとんど皆無です。
「あるだけ全部の漫画が読み放題であれば良いのになあ・・・」という利用者の声を反映する形で、「固定料金を払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が登場したわけです。
カバンなどを持ち歩く習慣のない男性にとって、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのは凄いことです。言うなれば、ポケットの中に入れて本や漫画を携帯できるわけです。
「電子書籍が好きになれない」という人もそこそこいるようですが、一度でもスマホで電子書籍を読めば、その気楽さや決済のしやすさから愛用者になる人が多いようです。
十分に比較した後でコミックサイトをチョイスしている人がほとんどです。ネットを介して漫画をエンジョイしたいのであれば、諸々のサイトの中から自分のニーズを満たしてくれるものを選択するようにしないといけません。





ステイション(2)の情報概要

                              
作品名 ステイション(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ステイション(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
ステイション(2)詳細 ステイション(2)(コチラクリック)
ステイション(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ステイション(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ