頭を下げずに「時短」で商品を売る方法 電子書籍 お得 買う ブックライブ

頭を下げずに「時短」で商品を売る方法ブックライブ無料試し読み&購入


お客に頭をペコペコと下げて「誠実」アピールもばっちり。お客の言うことをきちんと聞き、アポイントも先方の都合に合わせている。こんな、「お客が好む営業マン像」を演じているのに、商品がまったく売れない……。あなたもこんな風に悩んではいませんか?本書の著者は、勘違いがもとで突然営業の世界に入ってしまった元人間嫌いの和菓子職人。にもかかわらず、わずか3ヶ月でトップセールスマンになり、年間総合売り上げでも全国1位を獲得しました。その大きな理由とは、営業マンにとって当たり前の習慣、「おじぎ」をやめたから。おじぎをやめることで「お客優先型」から「営業マン主導型」のセールスに変わり、かつ短い時間でお客にも負担をかけずに販売を進めることができるというのです。本書では、4,958人との10万回に及ぶ対面販売経験から生み出された「おじぎをしない時短販売術」を、あなたにあますところなくお伝えします。*目次より・なぜこんなに、頭を下げているのにモノが売れないのか?・おじぎは自らを「不利な立場」とする負の儀式である・お客の言いなりになるのは「売りたい欲」が強いから・どんなお客にも潜む「買わない理由」を、真逆アクションでひそかに打ち砕く・明日から本当にあなたが変わる「自分矯正プログラム・魔法の7ヶ条」・営業マンには、「売ることも売らないこともできる」権利がある
続きはコチラから・・・



頭を下げずに「時短」で商品を売る方法無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


頭を下げずに「時短」で商品を売る方法「公式」はコチラから



頭を下げずに「時短」で商品を売る方法


>>>頭を下げずに「時短」で商品を売る方法の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


頭を下げずに「時短」で商品を売る方法、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
頭を下げずに「時短」で商品を売る方法を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で頭を下げずに「時短」で商品を売る方法を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で頭を下げずに「時短」で商品を売る方法の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で頭を下げずに「時短」で商品を売る方法が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、頭を下げずに「時短」で商品を売る方法以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


その日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を合理的に活用すべきです。アニメ動画の視聴に関しては移動中であってもできることなので、そういった時間を充てるようにすべきです。
月極の利用料を納めることで、バラエティーに富んだ書籍を際限なしに閲覧できるという読み放題サービスが電子書籍で人気を博しています。一冊一冊購入する手間が掛からないのが最大の特徴と言えるでしょう。
前もって内容を確認することが可能なら、購入してから悔やまずに済むのです。ショップでの立ち読みと同様に、BookLive「頭を下げずに「時短」で商品を売る方法」においても試し読みを行なうことで、どんな漫画か確認できます。
既に絶版になった漫画など、小さな書店では取り寄せてもらわなければ買い求めることができない本も、BookLive「頭を下げずに「時短」で商品を売る方法」の形でいろいろ販売されているため、スマホのボタンを操作するだけで注文して楽しむことができます。
読み放題というシステムは、電子書籍業界でしか実現できない間違いなく革新的な挑戦なのです。買う方にとっても作家さんや出版社にとっても、良い面が多いと言えるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


10年以上前に繰り返し楽しんだ懐かしい漫画も、電子コミックとしてダウンロードできます。お店では購入できない作品も揃っているのが利点だと言えるでしょう。
漫画や本を買い求めていけば、その内ストックできなくなるという問題が生じます。けれどサイトで閲覧できる電子コミックなら、どこに片づけるか悩むことが不要になるため、楽に読むことができると言えます。
コンスタントに新作が登場するので、何十冊読んでも読むものが無くなる心配などいらないというのがコミックサイトの特徴です。書店にはない珍しい作品もそろっています。
「出版されているすべての漫画が読み放題なら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者の要望を元に、「決まった金額を月額料として払えば毎回の支払いはいらない」という形式の電子書籍が考案されたのです。
電子書籍というものは、あれよあれよという間に支払金額が高くなっているということがあり得ます。だけど読み放題に申し込めば毎月の利用料が固定なので、読み過ぎたとしても料金が高くなるなどということはあり得ないのです。





頭を下げずに「時短」で商品を売る方法の情報概要

                              
作品名 頭を下げずに「時短」で商品を売る方法
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
頭を下げずに「時短」で商品を売る方法ジャンル 本・雑誌・コミック
頭を下げずに「時短」で商品を売る方法詳細 頭を下げずに「時短」で商品を売る方法(コチラクリック)
頭を下げずに「時短」で商品を売る方法価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 頭を下げずに「時短」で商品を売る方法(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ