漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101 電子書籍 お得 買う ブックライブ

漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101ブックライブ無料試し読み&購入


戦後、焼け野原だった東京で井深大と盛田昭夫が創業したソニーは革新的な商品を次々と開発し、世界的なブランドに育った。だが、2000年代に入ってからは業績の低迷が続いている。漂流する巨船・ソニーはどこに向かうのか。 収益改善を進める平井社長の手腕や、北朝鮮からのサイバーテロで話題になった映画『ザ・インタビュー』をめぐる波紋をまとめた。 さらに、1999年ソニーが輝いていた時の出井社長が語った「ザ・ソニー」や、出井氏の退陣インタビューに加え、創業者・井深氏の53年前のインタビューや異色の3代目大賀氏の素顔なども収録。 本誌は『週刊東洋経済』2015年8月9・16日号、9月27日号、11月8日号等掲載の33ページ分を電子化したものです。●●目次●●復活を託されたナンバー2の実像経営トップの機能不全。迷走は続くソニーが輝いていた時 出井社長が語った「ザ・ソニー」異色の3代目 大賀典雄退陣インタビュー「10年後を作る経営をした」出井CEO瀕死のソニー・ピクチャーズはこうして救われたソニーの60日間。映画はパンドラの箱を開けた その時、平井は SPEの実力値 危機を克服した盛田正念場のソニースマホ伝説の創業者インタビュー 井深 大
続きはコチラから・・・



漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101「公式」はコチラから



漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101


>>>漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


今流行りの無料コミックは、スマホなどで楽しむことが可能です。外出しているとき、会社の休憩中、医者などでの待ち時間など、空き時間に手間なしで読むことができるのです。
“無料コミック”であれば、買うべきかどうか悩んでいる漫画の数ページ~1巻を料金なしで試し読みすることが可能です。決済前に漫画の内容をそれなりに確かめられるので、ユーザーからの評価も高いです。
どういった話なのかが分からないという状態で、表紙を見ただけで漫画を購入するのは危険です。誰でも試し読みができるBookLive「漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101」ならば、大まかな内容を精査した上で購入するかどうか決められます。
電子書籍ビジネスには多くの企業が進出しているので、何としても比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決めてほしいと思います。書籍が充実しているかとか値段、サービス状況などを比較することが肝要でしょうね。
次から次に新作が追加されるので、毎日読んだとしても読む漫画がなくなる心配をする必要がないというのがコミックサイトの強みです。書店には置いていないようなニッチなタイトルも閲覧可能なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍というものは、気が付いたころには支払金額が高くなっているということが十分考えられます。ですが読み放題の場合は毎月の支払いが固定なので、どれだけDLしたところで料金が高くなるなどということはあり得ないのです。
よく比較してから、最適なコミックサイトを決めるという人が多くなっているそうです。ネットを介して漫画をエンジョイする為には、色んなサイトの中より自分に適合したサイトをチョイスする必要があります。
スマホ利用者なら、電子コミックを手軽に読めるのです。ベッドでゴロゴロしながら、眠りに就くまでのリラックスタイムに閲覧するという人がたくさんいるそうです。
スマホを使って読む電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズをカスタマイズすることができるため、老眼で読みにくい60代、70代の方でも、簡単に読むことができるという特長があるのです。
電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手するということを意味するわけです。サービスが終了してしまうようなことがありますと利用できなくなるので、入念に比較してから信頼のおけるを選択したいものです。





漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の情報概要

                              
作品名 漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101ジャンル 本・雑誌・コミック
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101詳細 漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101(コチラクリック)
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101価格(税込) 324円
獲得Tポイント 漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ