なぜか笑介(しょうすけ)(1) 電子書籍 お得 買う ブックライブ

なぜか笑介(しょうすけ)(1)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/社長志願▼第2話/オフィス・ラブ▼第3話/接待費▼第4話/月給日▼第5話/ボーナス▼第6話/忘年会▼第7話/残業▼第8話/肩書き▼第9話/英会話▼第10話/学閥●登場人物/大原笑介(五井物産・食品事業部食品3課社員)、森川(五井物産・食品事業部食品3課課長)、高山時也(五井物産・食品事業部食品3課係長)、花園(五井物産・食品事業部食品3課社員)、泉今日子(五井物産人事部社員)●あらすじ/五井物産の新人社員・笑介は、いまだに契約を取れず、同期入社の加藤や吉村たちとの成績差は開く一方だ。そんなある日、午後の会議に遅刻した笑介。会議室に入ってもほとんどの課員が、笑介の存在に気がつかない。その有り様に、係長の高山も「皆に無視されるようになったらおしまい」と苦言を呈する。その会議で、高山たちが進めていた新日本フルーツとの契約が思うように行かず、断念することが決定した。会議が終わり、留守番を命じられた笑介のところに、新日本フルーツの重役が契約書を手に訪ねてくる。10億円の契約だが、課長がいないと成立しない。先方は課長が戻るまで待てないという。そこで笑介は…(第1話)。▼書類の字が汚いと、今日も課長に怒られている笑介。おまけに課長の湯のみを割ってしまい、課長の怒りに油を注ぐドジぶり。だが、同僚の今日子は、そんな笑介に自分で使うために買った湯のみを差し出した。経理課の伸子はそんな今日子をみて「なぜ、ドジな笑介に恋したの?」と問い詰める。一方、高山たちと飲みにでた笑介は、食品開発部の課長と女子社員との不倫話を聞き、オフィスラブは出世に響くといわれる。ある日、また契約で大きなミスをした笑介のウワサを聞いた伸子は、それでも笑介が好きなのかと、今日子に聞くのだが…(第2話)。●その他の登場人物/服部江戸食品常務(第3話)、大橋食品事業部部長(第6話)
続きはコチラから・・・



なぜか笑介(しょうすけ)(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


なぜか笑介(しょうすけ)(1)「公式」はコチラから



なぜか笑介(しょうすけ)(1)


>>>なぜか笑介(しょうすけ)(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


なぜか笑介(しょうすけ)(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
なぜか笑介(しょうすけ)(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でなぜか笑介(しょうすけ)(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でなぜか笑介(しょうすけ)(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でなぜか笑介(しょうすけ)(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、なぜか笑介(しょうすけ)(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


次々に新作が追加されるので、いくら読んでも全部読了してしまう心配などいらないというのがコミックサイトの人気の理由です。書店では販売されない若いころに楽しんだタイトルも買い求めることができます。
BookLive「なぜか笑介(しょうすけ)(1)」を読むのであれば、スマホに限ります。パソコンは持ち運べないし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で読みたいという場合には、大きすぎて使いづらいと考えられるからです。
1台のスマホで、気の向くままにコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトの便利なところです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどに分類できます。
無料コミックは、スマホがあれば読むことができます。出先、昼食後、病・医院などでの順番待ちの暇な時間など、何もすることがない時間に容易に読むことができます。
読み放題というシステムは、電子書籍業界にとりましては正に革命的な試みです。購入者にとっても販売者サイドにとっても、利点が多いと言えるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


恒常的に本をたくさん読むという人にとっては、月に一定料金を払うことで満足するまで読み放題という形で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、まさに斬新だと高く評価できるでしょう。
「大体のストーリーを確認してからでないと不安だ」とおっしゃる人からすると、無料漫画と言いますのは利点の大きいサービスだと断言します。販売者側からしても、新規ユーザー獲得に効果のある戦略だと言えます。
多くの書店では、棚の問題で置くことができる本の数が制限されますが、電子コミックではそのような制限が発生せず、マイナーな漫画も多々あるというわけです。
スマホを持っている人は、電子コミックをすぐに楽しむことができます。ベッドに横たわって、寝るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いようです。
電車を利用している間も漫画を楽しんでいたいという人にとって、漫画サイトほど有用なものはありません。スマホというモバイルツールを持っているだけで、好きな時に漫画をエンジョイできます。





なぜか笑介(しょうすけ)(1)の情報概要

                              
作品名 なぜか笑介(しょうすけ)(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
なぜか笑介(しょうすけ)(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
なぜか笑介(しょうすけ)(1)詳細 なぜか笑介(しょうすけ)(1)(コチラクリック)
なぜか笑介(しょうすけ)(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント なぜか笑介(しょうすけ)(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ