アプサラス(8) 電子書籍 お得 買う ブックライブ

アプサラス(8)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第70話/生きるんだ!▼第71話/我々の希望▼第72話/命令だよ!▼第73話/究極の博奕▼最終話/ありがとう… ●アプサラス外伝「胸貸し兆治」▼第1話/本当の任侠(おとこ)▼第2話/鉄火場の女▼第3話/渡世人の恋●主な登場人物/夏八木翔(賭博の女神・アプサラスの名を冠した幸運のサイコロを持つ、高校生。放課後は、託児所「ニコニコ園」で園長代理を務める心優しい好青年)、海野兆治(ニコニコ園に通うミナコのおじいちゃん。かつては博打に明け暮れた強者で、翔に色々な賭博を指南する。今も、いざとなると迫力十分)●あらすじ/母がいるという島へ渡るため、童児と共に命を賭けた勝負をすることになった翔。その勝負は砂浜に置いたカニが、左右どちらに歩きだすかを当てるという単純なものだった。この勝負に敗れた方は、拳銃で頭を撃ち抜かれてしまう。だが翔は、自分も童児も死ぬことなく、島へ渡れると確信していた。この勝負の結果は…!?(第70話)●本巻の特徴/遂に島へ渡った翔は、この島に身を寄せた3年前からずっと眠ったままだった母と再会を果たす。そして翔の願いが通じて、奇跡的に意識を取り戻した母。だがそこへ王鋭剣の一団が乗り込んできた。そしてアプサラスを巡る最後の戦いが始まる…!!●その他の登場人物/王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。華僑の裏社会を牛耳る鷲頭の中枢をなす王一族の頭手で、翔の持つアプサラスタイガーを狙う冷徹な男)、黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる凄腕の女勝負師)、役者・政、トンガリ松、銀造、カッパ、種馬(翔と勝負を繰り広げてきた面々。今では翔と行動を共にし、彼を応援する)、三田日出子(翔のことが好きなクラスメイト。ニコニコ園でアルバイト中)、夏八木太郎(翔の父で、ニコニコ園の園長。かつて捨て子だった翔を、実の子として育ててきた)
続きはコチラから・・・



アプサラス(8)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


アプサラス(8)「公式」はコチラから



アプサラス(8)


>>>アプサラス(8)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


アプサラス(8)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
アプサラス(8)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でアプサラス(8)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でアプサラス(8)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でアプサラス(8)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、アプサラス(8)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


最新刊が出るたび書店まで買いに行くのは面倒臭いです。だからと言って、まとめ買いは面白くもなんともなかった時のお財布へのダメージが甚大です。BookLive「アプサラス(8)」なら一冊一冊買えるので、失敗することも少ないです。
あえて電子書籍で購入するという人が急増しています。持ち歩くことも要されませんし、収納場所を考える必要もないというのが主な要因です。更に言えば、無料コミックを活用すれば、試し読みもできます。
コミックサイトは1つだけではありません。それらのサイトをきっちりと比較して、自分に合っているものを選択することが大事になります。そうすれば失敗したということがなくなります。
月額利用料が一定のサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1冊単位で売っているサイト、無料にて読むことができる作品が豊富なサイトなど、コミックサイトも様々違いが見受けられますので、比較してみましょう。
移動している間も漫画を楽しんでいたいといった人にとって、BookLive「アプサラス(8)」ぐらいありがたいものはないと言えます。スマホを一つ持っているだけで、すぐに漫画が楽しめます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


退屈しのぎにバッチリなサイトとして、ブームとなっているのが漫画サイトだと言われています。お店で欲しい漫画を探したりせずとも、スマホさえあれば読みたい放題という所が特色です。
なるべく物を持たないという考え方が世の中の人に受け入れられるようになった近年、漫画本も書物形態で所有することなく、漫画サイトを使用して読むようになった人が増加しつつあります。
無料電子書籍をうまく活用すれば、何もする予定がなくてただ時間だけが過ぎていくなんてことがほとんどなくなります。仕事の休憩時間とか通学時間などでも、思っている以上に楽しめること請け合いです。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みと同じ様なものだと捉えられます。内容がどうなのかを適度に把握してからゲットできるので利用者も安心感が違うはずです。
本を通信販売で買う場合は、概ねタイトルなどに加えて、大ざっぱな内容しか確認不可能です。しかしながら電子コミックを使えば、内容が分かる程度は試し読みすることが可能となっています。





アプサラス(8)の情報概要

                              
作品名 アプサラス(8)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アプサラス(8)ジャンル 本・雑誌・コミック
アプサラス(8)詳細 アプサラス(8)(コチラクリック)
アプサラス(8)価格(税込) 540円
獲得Tポイント アプサラス(8)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ