野球少年(2) 電子書籍 お得 買う ブックライブ

野球少年(2)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/誓いのユニフォ-ム▼第2話/涙色のボ-ル▼第3話/再会のホ-ムベ-ス▼第4話/出会いのマウンド▼第5話/再起のボ-ル▼第6話/焼け跡のダイヤモンド▼『釣りバカ原人 デンと呼ばれた男』▼『釣りバカ原人 ロックランド紛争って!?』  ▼『釣りバカ劇場 ヒラメと呼ばれた男』  ●登場人物/野原広太(亡き父のようにプロ野球選手になるべく、毎日練習に励む野球少年)。タツ(昔、広太に野球を教えたヤクザの稲垣の舎弟。心やさしいヤクザ)。大島(元・巨人軍の選手で広太の父の後輩。小さい頃から広太のためにいろいろアドバイスをしてくれた人物)。●あらすじ/立ち退きのため、草野球チ-ムの仲間たちがいなくなってしまった。広太が野球を続けるためには、中学の野球部に入るしかない。だが広太は靴みがきをして家族の生計を支えているため、部活に入っても、練習の途中で抜けなければならないことがネックとなるのだが……(第4話)。▼才能を順調に延ばし、高校3年生になった広太は、プロ野球のスカウトにも注目されるようになる。巨人のスカウトも例外ではなく、広太の才能を本物とみたスカウトは、高校の監督に挨拶をして帰るのだが、その一週間後、広太が監督のもとに訪れると、彼はジャイアンツではなくジャガ-ズへ入るようにと広太に話をする。その話を不審に思ったヤクザのタツは、監督からことの真相を聞き出す(第5話)。▼甲子園大会への予選、ヒットを放った広太はベ-ス上のクロスプレ-で三塁守と激突、大事な右腕を複雑骨折してしまう。二度と野球のできない身体となってしまった広太はショックのため家出。だが彼を追いかけてきた大島によって広太は新たな道をみつける(第6話)
続きはコチラから・・・



野球少年(2)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


野球少年(2)「公式」はコチラから



野球少年(2)


>>>野球少年(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


野球少年(2)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
野球少年(2)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で野球少年(2)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で野球少年(2)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で野球少年(2)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、野球少年(2)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「比較することなく選んでしまった」と言う人からしたら、無料電子書籍はどれもほぼ同じという感覚でいるのかもしれませんが、細かなサービスは会社によって違いますから、しっかりと比較することは結構大事です。
「連載形式で発刊されている漫画を購入したい」と言われる方には必要ないと言えます。だけども単行本として出版されてから入手するという方にとっては、事前に無料漫画で中身をチェックできるというのは、本当に役立ちます。
近頃、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが登場し人気沸騰中です。1冊毎にいくらというのではなく、月額いくらという料金徴収方法を採っているのです。
漫画や書籍を購入する時には、中をパラパラめくって確かめてから決断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じように内容を確認することが可能です。
コミックサイトもかなりありますから、比較して使い勝手の良さそうなものを見極めることが肝要だと思います。というわけで、いの一番にそれぞれのサイトの長所を知ることが要されます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


サービスの中身は、登録する会社によって異なります。因って、電子書籍をどこで買うことにするのかに関しては、当然比較して考えるべきだと言えます。安易に決めるのはよくありません。
電子書籍というものは、気付かないうちに購入代金が高くなっているという目にあうことがあります。ですが読み放題だったら1ヶ月の利用料金が決まっているので、読み過ぎても支払金額が高くなることはありません。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較検討して自分に適したものを選定することが大切です。それを実現する為にも、さしあたって各サイトの優れた点を押さえることが求められます。
業務が多忙を極めアニメを見ることが出来ないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画がおすすめです。毎回確定された時間に視聴することなど不要ですから、寝る前の時間などに楽しめます。
スマホにダウンロードできる電子コミックは、外出する時の持ち物を少なくするのに一役買ってくれます。リュックの中に重たくなる本を何冊も詰めて持ち歩くようなことはせずとも、手間なくコミックを見ることが可能です。





野球少年(2)の情報概要

                              
作品名 野球少年(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
野球少年(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
野球少年(2)詳細 野球少年(2)(コチラクリック)
野球少年(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 野球少年(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ