野球少年(1) 電子書籍 お得 買う ブックライブ

野球少年(1)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/青空のボ-ル▼第2話/ひもじいボ-ル▼第3話/野球雲見えた▼第4話/傷ついたボ-ル▼第5話/友情のボ-ル▼第6話/さよならのボ-ル▼第7話/ふれあうボ-ル▼第8話/最後のボ-ル●登場人物/野原広太(亡き父のようにプロ野球選手になるべく、毎日練習に励む野球少年)。●あらすじ/終戦まもない昭和21年、人々の生活もまだまだ貧しかったころ、野原広太は巨人軍の選手だったという父が戦地から帰ってくるのを母、姉、兄とともに待っている。ある日、草野球に興じる少年たちの仲間入りをした広太だが、父から野球を教わったことのない広太は、投げるのも打つのもヘタクソなのだった。家に戻った広太は、父の写真の前で「上手になるからね」と誓い、練習に精を出す。そして数日後、隣町との試合で広太は逆転サヨナラヒットを放つが、その頃、家には父の戦死の知らせが届いていた(第1話)。▼巨人軍の仕事をしている大島氏が野原家を訪問し、戦争で亡くなった選手の家族を巨人VS阪神戦に招待するとチケットを置いていった。喜ぶ母だが、その頃広太は、野球チ-ムの仲間たちとヤミ市で盗みを働く計画をたてていた(第2話)。▼広太はヤクザの稲垣と知り合う。彼は元・中等野球の花形選手で、戦争さえなければプロ野球の選手になっていたかもしれない人だ。広太たちのチ-ムはちょくちょく稲垣から野球の指導を受けるようになるが、彼はヤクザ同士の抗争のために死んでしまう(第4話)。
続きはコチラから・・・



野球少年(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


野球少年(1)「公式」はコチラから



野球少年(1)


>>>野球少年(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


野球少年(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
野球少年(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で野球少年(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で野球少年(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で野球少年(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、野球少年(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料コミックだったら、買うべきかどうか悩んでいる漫画の一部分を試し読みするということができます。買う前にストーリーの流れなどを大雑把に確かめられるので、非常に好評です。
月額の利用料が固定されているサイト、登録の必要なく使えるサイト、1冊単位で支払うタイプのサイト無料の漫画が数多くあるサイトなど、コミックサイトも何かと異なる点があるので、比較するべきでしょう。
本屋では、棚の問題で並べることができる書籍数に限界がありますが、BookLive「野球少年(1)」の場合はこの手の制限をする必要がなく、あまり一般的ではない書籍もあり、注目されているわけです。
漫画を入手する以前に、BookLive「野球少年(1)」で少しだけ試し読みをするというのが良いでしょう。ストーリー内容や主要人物の絵柄などを、先に確認することができます。
欲しい漫画はたくさん売り出されているけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという悩みを抱える人もいます。そういう背景があるので、保管スペースに気を取られなくて良いBookLive「野球少年(1)」の利用が増えてきているわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックと言うと、「少年少女向けに描かれたもの」というイメージを持っているのではありませんか?けれども昨今の電子コミックには、中高年層の人が「懐かしい」と口にするような作品もどっさりあります。
始めに試し読みをして漫画のストーリーやイラストを理解した上で、不安を抱えることなく購入できるのがネット上で買える漫画の良い点です。支払い前に話がわかるので失敗するはずありません。
“無料コミック”を上手く活用すれば、購入を躊躇っている漫画を0円で試し読みすることが可能です。入手前に漫画の展開を一定程度まで読めるので、とても便利だと言われています。
電子コミックはいつも持ち歩いているスマホやノートブックで読むのがおすすめです。少しだけ試し読みが可能なので、それ次第でその漫画をDLするかの結論を出す方が増加しているみたいです。
毎回書店に行くのはとても手間暇が掛かります。だからと言って、まとめ買いは内容がイマイチだったときの費用的・心理的ダメージがデカすぎるでしょう。電子コミックは都度買うことができるので、その点安心です。





野球少年(1)の情報概要

                              
作品名 野球少年(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
野球少年(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
野球少年(1)詳細 野球少年(1)(コチラクリック)
野球少年(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 野球少年(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ