「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ 電子書籍 お得 買う ブックライブ

「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズブックライブ無料試し読み&購入


10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。まえがき「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。私はいつもこのことを念頭に置き、自分の感情や相手に伝えたい“本意”に最も近い言葉をセレクトして一文ずつ書き上げるようにしている。インターネットが発達し、メールやチャット、SNSなどが情報や感情の仲立ち役を引き受けたこの頃。電車内で上司へ商談結果の報告メールを打つときや、クライアント元へ提出する資料を作成するとき、日報を書くときなど、一日の中で「文章を書く」ことに充てる時間はかなり多いはずだ。そのたびになんて書けばいいか、迷っている人も多いのではないだろうか。本書では「文章を書くこと」に対して苦手意識を抱いている人に読んでほしい“文章作成のポイント”をご紹介する。【1】日本語の基礎と語彙を増やす方法【2】「ら抜き言葉」や口語体、間違った敬語の使い方など文章作成の御法度【3】表現豊かな文章の書き方【4】訴求力・説得力を持つ文章の書き方“日本語の基礎”というと学生時代の思い出が邪魔をして読み飛ばしたくなる気持ちもわかる。しかし「主語」と「述語」の関係、また「自動詞」「他動詞」の違いについてなどをしっかり押さえておかないと、読者が主語を見失ったり、違和感を覚えたりする。本書では中学や高校で習ったような基礎的なものから、事例広告などにも使える表現方法までをお伝えしたい。あなたが生み出した文章は、ネットワークを通じて相手に届くあなたの自己表現なのである。人間に与えられた文明的な表現ツールを「苦手」で片づけてしまうのは勿体ない。本書を読んで、“自分を託せるワンセンテンス”を生み出すことが少しでもできるようになってくれれば幸いだ。
続きはコチラから・・・



「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ「公式」はコチラから



「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ


>>>「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホで読む電子書籍は、便利なことに文字のサイズを自分好みに調整することが可能となっていますから、老眼で近場が見えない高年齢の人でも楽々読めるという特性があると言えます。
「どのサイトを通して書籍を購入することにするのか?」というのは、考えている以上に大切なことだと思います。料金や仕組みなどに違いがあるため、電子書籍につきましては比較して選択しないといけないと思います。
無料電子書籍を適宜活用すれば、労力をかけて売り場まで赴いてチョイ読みをする必要が一切なくなります。そんなことをせずとも、無料の「試し読み」をすれば中身のリサーチが可能だからなのです。
多くの人から支持されているアニメ動画は、若者だけが楽しむものではなくなりました。アニメを見ない人でも凄いと思えるクオリティーで、壮大なメッセージ性を持ったアニメも増えています。
読み終わったあとに「自分が思っていたよりもつまらなかった」という場合でも、単行本は返品などできません。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、それらを防ぐことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを持っている人なら、気楽に漫画を思う存分楽しむことが可能なのが、コミックサイトの利点です。1冊単位で購入するタイプのサイトや月額課金制のサイトなど様々です。
利用者数が加速度的に増加中なのがネットで読めるコミックサイトです。つい最近までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が大部分を占めていましたが、電子書籍の形態で買って見るというユーザーが増加しています。
カバンの類を持ち歩かないという男性にとって、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのはとても便利です。言うなれば、ポケットの中に入れて本や漫画を持ち歩くことができるわけなのです。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報そのものが商品なので、期待外れな内容でも返品は不可となっています。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画に目を通すことが大切です。
アニメを見るのが趣味の人からしたら、無料アニメ動画は非常に画期的なサービスです。スマホさえ所有していれば、都合に合わせて見聞きすることが可能なのですから、非常に重宝します。





「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズの情報概要

                              
作品名 「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ詳細 「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ価格(税込) 322円
獲得Tポイント 「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ