つめたい恋の代償 電子書籍 お得 買う ブックライブ

つめたい恋の代償ブックライブ無料試し読み&購入


大学生の蓮見櫂は、ある冬の日にずぶ濡れで立ちすくむ「まひろ」と出会う。泣きながら他の男の名前を呼ぶ彼を、一晩だけと割り切ってお金と引き換えに抱いた櫂。しかし意外な場所で再会して以来、櫂は真大に週に一度・二時間だけお金で買われ、体をつないでいた。セフレになって数え切れないほど寝ても、何故かキスだけはしない二人だったが……。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
続きはコチラから・・・



つめたい恋の代償無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


つめたい恋の代償「公式」はコチラから



つめたい恋の代償


>>>つめたい恋の代償の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


つめたい恋の代償、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
つめたい恋の代償を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でつめたい恋の代償を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でつめたい恋の代償の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でつめたい恋の代償が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、つめたい恋の代償以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


アニメなしでは生きられない人からすれば、無料アニメ動画と言いますのは画期的と言えるサービスです。スマホさえ所有していれば、いつでもどこでも見ることができます。
コミックというのは、読んでしまってからブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、もう一度読みたくなったときに困ります。無料コミックを上手に活用すれば、本棚が必要ないので片付けに苦労することがないのです。
よく比較してからコミックサイトをチョイスしている人が少なくありません。ネット上で漫画を楽しむ為には、色々なサイトの中から自分にピッタリのものを選択することが大切になってきます。
BookLive「つめたい恋の代償」が大人世代に評判となっているのは、若かりし日に何度も読んだ作品を、もう一度簡単に読むことができるからだと考えられます。
サービスの詳細は、登録する会社によって異なります。それ故、電子書籍を何処で購入することにするのかは、比較して考えるべきだと考えています。軽々しく決定するのはおすすめできません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「電車の乗車中に漫画本を取り出すのは恥ずかし過ぎる」と言われるような方でも、スマホそのものに漫画を保存すれば、人目を気にする理由がなくなります。ずばり、これが漫画サイトの素晴らしいところです。
「小さな画面では楽しめないのでは?」と疑問符を抱く人もいますが、実際に電子コミックをスマホで読んでみれば、その快適さに驚愕するはずです。
話題のタイトルも無料コミックを利用すれば試し読み可能です。スマホ経由で読めるので、他人にバレたくないとか見られると気恥ずかしい漫画もこっそり楽しむことができます。
電子書籍の注目度は、より一層高まりを見せていると言ってもいいでしょう。こうした中で、特に新規顧客が増加しているのが読み放題というサービスになります。利用料を気にせずに済むのが大きなポイントです。
「手持ちの漫画が増え過ぎて困り果てているから、購入を躊躇する」ということがありえないのが、漫画サイトのメリットです。何冊大人買いしても、置き場所を心配しなくてよいのです。





つめたい恋の代償の情報概要

                              
作品名 つめたい恋の代償
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
つめたい恋の代償ジャンル 本・雑誌・コミック
つめたい恋の代償詳細 つめたい恋の代償(コチラクリック)
つめたい恋の代償価格(税込) 668円
獲得Tポイント つめたい恋の代償(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ