日本の名薬 電子書籍 お得 買う ブックライブ

日本の名薬ブックライブ無料試し読み&購入


日本には古来より日本人の体に合う伝承名薬がある。森?外愛用の一等丸、巨人軍V9に貢献した恵命我神散などそのルーツと薬効を興味深く解説する。【主な内容】一等丸【いっとうがん】越中反魂丹【えっちゅうはんごんたん】宝丹【ほうたん】ホシ胃腸薬【ほしいちょうやく】松井熊参丸【まついゆうじんがん】萬金丹【まんきんたん】太田胃散【おおたいさん】恵命我神散【けいめいがしんさん】百草丸【ひゃくそうがん】/陀羅尼薬【だらにやく】赤玉はら薬【あかだまはらぐすり】煉熊【ねりぐま】健のう丸【けんのうがん】百毒下し【ひゃくどくくだし】雨森無二膏【あめもりむにこう】打身丸薬【うちみがんやく】糾勵根【きゅうれいこん】金創膏【きんそうこう】トクホン【とくほん】浅田飴【あさだあめ】改源【かいげん】鼻療【びりょう】龍角散【りゅうかくさん】命の母【いのちのはは】奥溪根元蘇命散【おくたにこんげんそめいさん】喜谷實母散【きだにじつぼさん】中将湯【ちゅうじょうとう】亀田六神丸【かめだろくしんがん】救心【きゅうしん】敬震丹【けいしんたん】大木五臓圓【おおきごぞうえん】養命酒【ようめいしゅ】宇津救命丸【うづきゅうめいがん】樋屋奇應丸【ひやきおうがん】大学目薬【だいがくめぐすり】エビオス【えびおす】サンクロン【さんくろん】六一〇ハップ【むとうはっぷ】[くすりミニ知識]お屠蘇について[くすりミニ知識]葛根について[くすりミニ知識]現証拠について[くすりミニ知識]上薬・中薬・下薬について製薬会社・薬舗一覧あとがき参考文献
続きはコチラから・・・



日本の名薬無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


日本の名薬「公式」はコチラから



日本の名薬


>>>日本の名薬の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本の名薬、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本の名薬を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本の名薬を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本の名薬の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本の名薬が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本の名薬以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


サービスの充実度は、会社によってまちまちです。そんな状況なので、電子書籍を何処で購入するかというのは、比較検討するのが当たり前だと思っています。簡単に決めてしまうのは良くないです。
月額幾らと料金が決まっているサイト、登録の必要なく使えるサイト、1冊ずつ販売しているサイト、無料の漫画が多くあるサイトなど、コミックサイトもあれこれと違う点が見受けられますから、比較するべきでしょう。
幼い頃に読んでいた思い出のある漫画も、BookLive「日本の名薬」という形でダウンロードできます。地元の本屋では扱われない漫画も揃っているのが特長だと言っていいでしょう。
アニメを見るのが趣味の人からすれば、無料アニメ動画というのはある意味革新的なコンテンツなのです。スマホを所持してさえいれば、いつでも楽しむことが可能なわけです。
登録している人の数が鰻登りで増えつつあるのが評判のコミックサイトです。2~3年前までは漫画は単行本で買うという人が主流でしたが、電子書籍の形で買って堪能するという人が増加しています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホやタブレットの中に漫画を全部ダウンロードすれば、収納場所に気を配る必要が皆無になります。一度無料コミックから閲覧してみることを推奨します。
登録者の数が鰻登りで増加し続けているのが今話題のコミックサイトです。以前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が大概でしたが、手軽な電子書籍として買ってエンジョイするという方が確実に増えてきています。
電子書籍を買うというのは、インターネット上で情報を取得するということを意味します。サービスが終了してしまうようなことがあったら利用することができなくなるので、何としても比較してから安心して利用できるサイトを見極めることが大事です。
「電車の中でも漫画を満喫したい」と言う方にちょうど良いのが電子コミックだと言っても過言じゃありません。読みたい漫画を鞄に入れて歩くこともないので、荷物自体も減らせます。
電子書籍に限っては、気付かないうちに買いすぎているということが無きにしも非ずです。一方で読み放題であれば毎月の利用料が固定なので、ダウンロードし過ぎたとしても支払額が高額になることは絶対ないと言えます。





日本の名薬の情報概要

                              
作品名 日本の名薬
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の名薬ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の名薬詳細 日本の名薬(コチラクリック)
日本の名薬価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 日本の名薬(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ