雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術 電子書籍 お得 買う ブックライブ

雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術ブックライブ無料試し読み&購入


1985年創刊の月刊インタビュー誌「SWITCH(スイッチ)」。ファッション、音楽、映画、文学、旅行などを多様な視点で切り取るカルチャー誌の一つだ。主に70~80年代に生まれたカルチャー誌は、インターネットが台頭した2000年代から大手、中小を問わず苦境に立たされ、休刊、廃刊に追い込まれた雑誌も少なくない。そんな中で、なぜ「SWITCH」は生き残れたのだろうか? 創刊の経緯、錚々たる執筆者との関わり、そして、今後の戦略など、ネット時代を生き抜く名物雑誌のたくましいサバイブ術を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6400文字/単行本換算で8ページ】
続きはコチラから・・・



雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術「公式」はコチラから



雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術


>>>雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


かなりの数の方が無料アニメ動画を利用しています。暇な時間とか移動中の時間などに、簡単にスマホで視聴することができるというのは嬉しい限りです。
電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報が商品ですから、内容が今一つでも返品に応じて貰えません。ですから内容を確かめるためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
仕事が忙しくてアニメを視聴する時間が捻出できないという人にとっては、無料アニメ動画が便利です。テレビ放映のように、決まった時間に視聴するという必要性はないので、暇な時間に楽しめます。
「手の届く場所に保管しておけない」、「持っていることだってバレたくない」と思う漫画でも、BookLive「雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術」を使用すれば近くにいる人に気兼ねせずに購読できます。
一般的な書店では、スペース上の問題で陳列することが可能な書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術」ではそういった制限がないため、発行部数の少ない書籍も販売できるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


いろんなサービスを押しのけて、このところ無料電子書籍サービスが広がり続けている理由としましては、地元の本屋が減りつつあるということが想定されます。
放送しているのを毎週オンタイムで視聴するのは面倒ですが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、各自の空いている時間を活用して視聴することができるというわけです。
「色々比較しないで決定してしまった」というような方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという考えかもしれませんけど、サービスの細かな点については会社によって異なりますので、比較検討してみることは結構大事です。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いたら料金が高くなっているということが十分あり得るのです。ところが読み放題だったら毎月の支払が決まっているので、何冊読破しようとも支払金額がバカ高くなるなんてことはないのです。
利用者の数がどんどん伸びているのがコミックサイトです。2~3年前までは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が圧倒的多数でしたが、電子書籍として買って楽しむという人が多数派になりつつあります。





雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の情報概要

                              
作品名 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術ジャンル 本・雑誌・コミック
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術詳細 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術(コチラクリック)
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術価格(税込) 216円
獲得Tポイント 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ