「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本 電子書籍 お得 買う ブックライブ

「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。マネジャーの悩みの多くは、技術的な問題解決よりもチームマネジメントにあります。チーム内の人間関係は、納期や品質などの利益に多大な影響を及ぼし、企業成長の成否を決めることも多いのです。本書は、社内の生産性を向上させるために必要な、「部下の自発性の引き出し方」と「自分で考えることのできる人材の育成のポイント」をわかりやすく解説します!【目次】第1章 まず、押さえておきたいコーチングの基本の基本 なぜ、あなたの部下は「話を聞いてもらえない」と感じてしまうのか? 不安が強いほど関係づくりは困難。部下が話しやすい環境をつくろう など第2章 上司を悩ませる「困った社員」「問題社員」はどうして出てくるのか 部下が言い訳をする原因は「自己正当化」と「後悔からの逃げ」 「あきらめ」の気持ちから、部下は上司に無言で対抗する など第3章 上司としての意識改革と部下へのアプローチ 「できるかできないか?」ではなく「やるかやらないか?」と問う 「脱線」は伝え忘れの大きな原因! まず「会話の目的」を明確にする など第4章 「問題社員」に見える部下の気持ちをどう捉え、どうアプローチしていくか 部下が上司に伝えたい、聴いてもらいたい「本当の思い」 部下の「思考パターン」をつかみ、想定の範疇を広げていく など第5章 [ケース別]問題の起こる瞬間とその対処法 「なんで私ばっかり?」と、被害者意識になってしまう部下 自分の意見を言う際に「でも……」が多い部下 など
続きはコチラから・・・



「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本「公式」はコチラから



「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本


>>>「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


最近はスマホ経由でエンジョイできるアプリも、さらに多様化していると言えます。無料アニメ動画を筆頭に、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、沢山の選択肢の中から選ぶことが可能です。
「車内で漫画本を広げるのは気が引ける」という方でも、スマホのメモリに漫画を入れることができれば、人目を意識する必要はなくなります。こうしたところがBookLive「「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本」の特長です。
「電子書籍に抵抗感を持っている」という本好きな人もいるのは確かですが、1回でもスマホを用いて電子書籍を読んでみれば、その気楽さや購入までの簡便さから繰り返し購入する人が大半だと聞いています。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトを念入りに比較して、自分に合っているものを1つに絞るようにしていただきたいです。そうすれば良いサイトと出会えます。
コミックが好きなら、コミックサイトが便利だと言えます。購入手続きも簡便ですし、新作のコミックを買い求めたいがために、手間暇かけて店頭で事前予約を入れるなんてことも不要になります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読み放題という仕組みは、電子書籍業界においては間違いなく画期的とも言える取り組みです。購入者にとっても出版社や作家さんにとっても利点が多いと言えるのではないでしょうか。
数あるサービスに競り勝って、こんなに無料電子書籍というスタイルが一般化していきている理由としては、町にある書店が少なくなっているということが挙げられると思います。
あえて電子書籍で購入するという方が着実に増えています。バッグなどと一緒に携帯することも要されなくなりますし、本を片付ける場所も必要ないという点がウケているからです。更に言えることは、無料コミックもあるので、試し読みも簡単にできます。
よく比較してから、自分に合うコミックサイトを選択する人が少なくないようです。電子書籍で漫画を堪能したいと言うなら、色々なサイトの中から自分に最適なサイトを選抜するようにしましょう。
時間がなくてアニメを見る時間的余裕がないなどと言う人には、無料アニメ動画がもってこいです。オンタイムで見るという必要性はないので、ちょっとした時間に視聴できるのです。





「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本の情報概要

                              
作品名 「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本ジャンル 本・雑誌・コミック
「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本詳細 「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本(コチラクリック)
「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 「コーチング」で部下とのコミュニケーションがとれる本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ