日経ビジネス 日本経済入門 電子書籍 お得 買う ブックライブ

日経ビジネス 日本経済入門ブックライブ無料試し読み&購入


日経ビジネス編集部が総力を結集して創り上げた、新しいテキストが誕生しました。ビジネスマンに必要な基本知識を、豊富な図表とともに徹底的に解説した経済入門書です。GDP(国内総生産)ってどうやって計算する? 景気指標はどう判断する? などといった今さら聞けない基本事項に始まり、マクロ・ミクロ経済の知っておきたい基礎理論や企業分析手法などを、専門家への取材なども踏まえて分かりやすくまとめています。 概念や理論の解説も網羅しながら、グローバル経済や少子高齢化社会を展望するうえで知っておきたい基本的な知識ももれなく解説しています。競争の激しいビジネスで勝ち抜くための基本知識とスキルが、これ一冊で総ざらいできること、間違いなしです。 本書の編集には、経済の専門家からも多数協力をいただいています。全体の監修を後藤康雄・三菱総合研究所チーフエコノミストと、安田洋祐・大阪大学経済学研究科准教授が担当しました。また、小黒一正・法政大学経済学部准教授、入山章栄・早稲田大学ビジネススクール准教授、阿部修人・一橋大学経済研究所教授が特別寄稿しています。日々の仕事で忙しいビジネスパーソンの「何?」「なぜ?」に答える教科書です。
続きはコチラから・・・



日経ビジネス 日本経済入門無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


日経ビジネス 日本経済入門「公式」はコチラから



日経ビジネス 日本経済入門


>>>日経ビジネス 日本経済入門の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日経ビジネス 日本経済入門、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日経ビジネス 日本経済入門を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日経ビジネス 日本経済入門を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日経ビジネス 日本経済入門の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日経ビジネス 日本経済入門が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日経ビジネス 日本経済入門以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画雑誌と言えば、「少年少女向けに描かれたもの」だと思い込んでいるのではないでしょうか?だけどこのところのBookLive「日経ビジネス 日本経済入門」には、50代以降の方でも「若いころを思い出す」と言うような作品も山ほどあります。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品なので、イマイチでもお金を返してもらうことはできません。そんなわけで、自分の好みに合うかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が良いですね。
スマホやパソコンを使い電子書籍を買っておけば、バスや電車での通勤中や昼食後のフリータイムなど、好きなタイミングで読めます。立ち読みもできるため、売り場に行く必要がないのです。
スマホで閲覧することが可能なBookLive「日経ビジネス 日本経済入門」は、出掛ける際の持ち物を軽くするのに有効だと言えます。カバンやリュックなどの中に重たくなる本を何冊も詰めて持ち運ぶようなことをしなくても、手間なくコミックを見ることが可能なわけです。
BookLive「日経ビジネス 日本経済入門」のサイトにもよりますが、1巻丸々料金請求なしで試し読みできるというところも見られます。1巻を読破して、「楽しいと感じたなら、その後の巻を買ってください」というサービスです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「アニメに関しましては、テレビで見ることができるもの以外見ていない」というのは時代にそぐわない話だと言わざるを得ません。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画などをネット上で視聴するという形が浸透しつつあるからです。
ほぼ毎日新作が追加になるので、何十冊読んでも全て読みつくすという状況にはならないというのがコミックサイトのセールスポイントです。書店には置いていないような珍しい作品も読むことができます。
アニメが一番の趣味という方にとっては、無料アニメ動画と言いますのはすごく先進的なコンテンツなのです。スマホさえ持っていれば、お金を払うことなく観賞することが可能なのです。
無料コミックだったら、検討中の漫画の最初だけを料金なしで試し読みするということが可能なわけです。買う前に漫画の内容をある程度読むことができるので、非常に重宝します。
無料漫画につきましては、本屋での立ち読みみたいなものだと考えることができます。どんな内容かを一定程度把握した上で入手できるので、利用者も安心感が違います。





日経ビジネス 日本経済入門の情報概要

                              
作品名 日経ビジネス 日本経済入門
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日経ビジネス 日本経済入門ジャンル 本・雑誌・コミック
日経ビジネス 日本経済入門詳細 日経ビジネス 日本経済入門(コチラクリック)
日経ビジネス 日本経済入門価格(税込) 2700円
獲得Tポイント 日経ビジネス 日本経済入門(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ