昭和の空耳: エッセイ 電子書籍 お得 買う ブックライブ

昭和の空耳: エッセイブックライブ無料試し読み&購入


【概略】:エッセイ。昭和な話(純情編)。77話。ちょっとひと休みして、素朴な昭和時代へ、タイムスリップ!1話40秒から7分ほどで読めます。総文字数:約4万9千。【目次】:【できごと】停電/日食/駄菓子屋さん/火の用心/障子洗い/たまにくちずさむ歌/ボタン/穴なし五円玉/ふうせん/しつけのいい子?/検便/泣いて馬謖を斬る/付録/電話のむこうで/水戸黄門/とっさのしぐさ/気絶/社宅で~父のむかしばなし/姉弟げんか/祖父の叫び~父のむかしばなし/葬式/初失恋/柱のキズ/帰省/におく/鼻の穴/自動車の初乗り【生きもの】後悔/豚肉/クワガタ/診療所の犬/でてたもの/田舎のニワトリ/虫の卵/むじな/ミジンコ/鈴虫の求愛【小休止の歌】正社員になったら【もの】なつかしいものたち~プロローグ/石油ストーブ/扇風機/毛糸のパンツ/かき氷器/柱時計/冷蔵庫/風呂敷/なんでもおもちゃ/ハエ対策/チリ紙/下駄箱/違反切符/運動靴/電話機/夏の読書/アイスいろいろ/お人形さん/たこ/ヘルメット/レコード/紙テープ/傷【あそび】行水/オバケ/むかしやったあそび/子どものころのあそび/地味なあそび/夏休み映画鑑賞会/影絵あそび/コマまわし/いなかのシエスタ/探検/いたずら/鳥になる/地名探しごっこ/※ああ、なつかしの部活動(※既刊「とうふあたま」からの転載。加筆あり)/仮面ライダースナック/ディスコにて
続きはコチラから・・・



昭和の空耳: エッセイ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


昭和の空耳: エッセイ「公式」はコチラから



昭和の空耳: エッセイ


>>>昭和の空耳: エッセイの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


昭和の空耳: エッセイ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
昭和の空耳: エッセイを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で昭和の空耳: エッセイを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で昭和の空耳: エッセイの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で昭和の空耳: エッセイが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、昭和の空耳: エッセイ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「漫画の数があまりにも多くて頭を悩ましているから、購入したくてもできない」という事が起こらずに済むのが、BookLive「昭和の空耳: エッセイ」の特長の1つです。気が済むまで買っても、収納スペースを考えなくても大丈夫です。
BookLive「昭和の空耳: エッセイ」がアラフォー世代に高評価を得ているのは、幼少期に夢中になった作品を、新鮮な気持ちで自由に味わえるからだと考えられます。
電子書籍については、気が付いたころには料金が高くなっているということがあり得ます。でも読み放題だったら月額料が固定なので、どんなに読んだとしても支払が高額になるなどということはあり得ないのです。
スマホ1台あれば、気の向くままにコミックにどっぷり浸ることができるのが、コミックサイトの最大の特長です。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどがあります。
「連載の形で定期的に発刊されている漫画が読みたい」という人には無用の長物かもしれません。しかしながら単行本になってから買い求めるという利用者にとっては、事前に無料漫画で内容を確かめられるのは、本当にありがたいことだと言えます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


流行の無料コミックは、スマホなどで読むことができるのです。外出しているとき、お昼ご飯の休憩時間、病院やクリニックなどでの順番が来るまでの時間など、好きなときに手間なしで読むことが可能なのです。
アニメ動画というものは若者だけをターゲットにしたものだと考えるのは間違いです。大人が見たとしても十二分にエンジョイできるクオリティーで、意味深なメッセージ性を持ったアニメもかなり揃っています。
漫画などは、本屋で中を確認して買うか買わないかをはっきり決める人ばかりです。でも、この頃は電子コミック経由で1巻を読んでみて、その本を買うか判断する人が増えているとのことです。
本屋では、展示する面積の関係で陳列することが可能な書籍数に制限がありますが、電子コミックだったらこういった限りがないため、今はあまり取り扱われない単行本も販売することができるのです。
電子書籍の需要は、一段と高くなってきています。そうした状況において、利用者が確実に増えているのが読み放題というサービスだとのことです。値段を心配する必要がないのが人気の理由です。





昭和の空耳: エッセイの情報概要

                              
作品名 昭和の空耳: エッセイ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
昭和の空耳: エッセイジャンル 本・雑誌・コミック
昭和の空耳: エッセイ詳細 昭和の空耳: エッセイ(コチラクリック)
昭和の空耳: エッセイ価格(税込) 216円
獲得Tポイント 昭和の空耳: エッセイ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ