最新 アメリカの会計原則 電子書籍 お得 買う ブックライブ

最新 アメリカの会計原則ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。最新制度の概略から実務対応まで設例でわかりやすく解説。収益認識・連結など基準改正を反映。ロングセラー『アメリカの会計原則 各年度版』シリーズ最新版。本書の特徴は以下のとおり。・実例を豊富に取り入れ、また、説明をできるだけ平易に行い、職業会計人、企業の経理担当者はもちろんのこと、一般ビジネスマン、学生等にも容易に理解できる。・アメリカの会計基準の主たる項目を網羅的に取入れる一方、各項目の会計処理および開示内容については、そのポイントを短時間で理解できる。・適宜、会計基準等の原文を参照しやすいよう、主な会計基準等の関連パラグラフを記載。・アメリカの会計基準の説明に加え、適宜、日本の会計基準およびIFRSとの比較ができる。【主な内容】第1章 最近のトピックス第2章 アメリカの会計原則第3章 連結決算と持分法第4章 公正価値の測定第5章 金融商品第6章 外貨関連事項第7章 非貨幣性取引第8章 収益の認識第9章 棚卸資産第10章 リース会計第11章 金利コストの資産化第12章 資産除去債務第13章 減損会計第14章 研究開発費第15章 ソフトウェア第16章 企業結合第17章 退職その他の従業員給付第18章 株式に基づく報酬第19章 その他債務(偶発損失、リストラ関連コストおよび環境関連債務)第20章 資本会計第21章 包括利益第22章 税効果会計第23章 会計上の変更および誤謬の訂正第24章 異常項目第25章 1株当たり利益第26章 キャッシュ・フロー計算書第27章 セグメント情報第28章 関連当事者との取引第29章 期中財務報告第30章 アメリカ基準に基づく連結財務諸表の実例およびASCのリスト
続きはコチラから・・・



最新 アメリカの会計原則無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


最新 アメリカの会計原則「公式」はコチラから



最新 アメリカの会計原則


>>>最新 アメリカの会計原則の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


最新 アメリカの会計原則、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
最新 アメリカの会計原則を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で最新 アメリカの会計原則を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で最新 アメリカの会計原則の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で最新 アメリカの会計原則が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、最新 アメリカの会計原則以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


あえて電子書籍で購入するという人があきらかに増えてきています。持ち運ぶなんて不要ですし、収納する場所も要らないというのが主な要因です。更に無料コミックを利用すれば、いつでも試し読み可能です。
BookLive「最新 アメリカの会計原則」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能という仕組みは見事なアイデアです。いつ・どこでもマンガの内容を確認できるため、わずかな時間を上手に利用して漫画を選択できます。
十分に比較した後で、利用するコミックサイトを選定する人が増えているようです。電子書籍で漫画を楽しみたいのであれば、幾つものサイトの中より自分にあったサイトをピックアップするようにしましょう。
コミックの発行部数は、毎年のように低下している状態です。昔ながらの営業戦略は見直して、料金の発生しない無料漫画などを採り入れることで、新規顧客の獲得を企図しています。
漫画を購入するというなら、BookLive「最新 アメリカの会計原則」を活用して少しだけ試し読みをするというのがおすすめです。大まかなあらすじや主要登場人物の容姿を、課金前に把握することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


買った本は返品することは無理なので、内容をざっくり確認してから買いたい人には、試し読みで確かめられる無料電子書籍はものすごく便利です。漫画も内容を確認してから買うことができるわけです。
「手持ちの漫画が増え過ぎて参っているので、購入するのを諦める」という事が起こらずに済むのが、漫画サイトのおすすめポイントです。どんなに数多く買っても、保管のことを心配せずに済みます。
“無料コミック”を活用すれば、購入を躊躇っている漫画の中身を試し読みで確かめるということができるわけです。あらかじめ内容をおおまかに読めるので、ユーザーからの評価も高いです。
好きな時に無料漫画が見られるということで、利用者数が急増するのは当たり前の結果だと言えます。ショップとは違い、他人の目を憚ることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍の特長だと言えるのです。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトを可能な限り比較して、自分に合っているものを選定することが大事になります。そうすれば失敗することがないでしょう。





最新 アメリカの会計原則の情報概要

                              
作品名 最新 アメリカの会計原則
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
最新 アメリカの会計原則ジャンル 本・雑誌・コミック
最新 アメリカの会計原則詳細 最新 アメリカの会計原則(コチラクリック)
最新 アメリカの会計原則価格(税込) 4276円
獲得Tポイント 最新 アメリカの会計原則(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ